忍者ブログ
自己破産の恐れがあるときには必ず相談者を作ってください。
AdminRes
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[6] [5] [4] [3] [2] [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事情があり、すぐに15万円を用意しなければならないので
消費者金融で借りようと思ってるのですが・・・。

私の状況(20歳)
・片親(去年自己破産している)→パート
・求職中
無知なので・・・お願いします。



絶対にだめですよー
安易な気持ちで消費者金融はだめ!

昔、わたしの知り合いに、同じような理由から(これくらいの額なら後で返済できるさ)、消費者金融に借りた人がいました。
それくらいの額でさえ貯金ができていない人でしたので、やはりこの消費者金融に対して期日内に返済できませんでした。そこで、その知り合いは、別の消費者金融で用立てました。
でも、同じでそこの金融でも返済できませんでした。
そうやって、前の借金の穴埋めを別の金融で行うことを繰り返してました。
最後には、どこの金融でいくら借金したかさえも分からなくないくらい、めちゃくちゃな状態になってしまいました。
やがて、消費者金融組合においてブラックリストが回り、どこの消費者金融でも借りることができなくなってしまいました。取り立てもどんどんひどくなり
知り合いは、とうとう、闇金融に手を出してしまいました。
期日を過ぎると、直後からものすごい取立てが始まりました。
知り合いが、「もう少し待ってください」というと、
じゃー 別の金融で用立ててこいやー」といって別の闇金融(実は同じグループの闇金融)で強引に借りさされてしまいました
この2つ目の闇金融はもっと利子が高く、もっとすごい取立て(チラシをばらまく、宣伝カーでさわぐ、職場までくる、昼夜関係ない脅迫電話など;今は露骨な取立てはしにくくなっているみたいですが、怖さは何ら変わっていません)でした。これに耐え切れなくなったころを見計らって
「この証書(たぶん、連帯保証人或いは身元保証人)のここにサインしてくれれば、明日から取り立てせえへんわー」といって迫られたようです。
知り合いは、今の状況から逃れたいがために、それにサインしてしまいました。
その証書を基に、ものすごい金額が請求されてきて、
結局、・・・最後には、 土地も家も全て取られて、終わり。
その後は、どうなったか知りません。

これでも私が見聞きしたほんのさわりです。

だからだから、どうか、安易な気持ちで消費者金融に手を出さないで!

その前に、できることはいくらでもあります
親戚や知り合いに頭を下げるとか・・・(消費者金融に手を出す勇気よりも、自分が恥をかく勇気を持って!)。無知だといって逃げるのではなく、本気で考えましょう。
私が、お金を貸してあげることはできませんが、この前、私がネットで見ていたら、病気で借金が370万円あるような人でさえも、がんばって返済して貯金までした人がいました。
お金がなければ(就職できなければ)、金融で借りるしかない、という以外にも方法はいっぱいあると思います

すみません。
なんかえらそうなことばかり言いまして(昔の悔しかったことを思い出してしまいました)。
上手くいくことを祈ってます。

実録、壮絶な借金地獄からの完全脱出マニュアルを一度ご覧ください。 

貯蓄の基礎知識と貯蓄の方法
PR
自己破産    HOME    

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

カテゴリー