忍者ブログ
自己破産の恐れがあるときには必ず相談者を作ってください。
AdminRes
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒐英(株) 土木建築工事ほか [広島]

蒐英(株) 土木建築工事ほか [広島]

 蒐英(株)(呉市西中央1-5-14、設立昭和28年12月、資本金2800万円、喜田實社長、従業員13名)は7月25日、広島地裁呉支部に民事再生手続開始を申し立てた。
 申立代理人は大森恒太弁護士(呉市中央3-3-20、椿の森法律事務所、電話0823-32-3133)。
 負債は約31億円(平成19年11月期決算ベース)。
 同社は、昭和27年10月に創業、28年12月法人化した。呉地区では老舗の建築工事業者で、一般顧客や地場有力企業などの元請工事を主体にビル建築のほか、分譲地や墓苑販売などの不動産売買等も手掛け、平成18年11月期には年商20億609万円をあげていた。
 しかし、広島市や東広島市の分譲用地取得に加え、18年11月期にスポンサーとなった広島市朝見原土地区画整理組合への貸付金負担などから、金融債務は年商以上に膨らんでいた。更に、近時は広島市内の老人ホーム建設現場で地域住民の反対を受け、工事が頓挫したうえ、呉市内の自社開発分譲用地造成現場においても岩盤が表出して工事がストップするなど、事業計画に狂いが生じ、資金繰りは急速に悪化。7月に入ってからは、支払遅延が発生するなど、先行きの目処が立たず、今回の措置となった。

倒産速報と不良債権処理
自己破産せずに債務整理をする個人再生
倒産速報 倒産・廃業・閉店
倒産情報 データバンク
倒産速報 中小企業
自己破産
破産宣告
成功企業の情報
ホテルバイキングの口コミ
PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

カテゴリー